【2022年】【1か月】2万円をS&P500に投資した結果!

お金

この記事では、2万円をS&P500に投資してから一体どれだけ利益を得たのかもしくは下がったのかについてお見せしていきます!

投資をこれから始めようと考えている方にとってかなり有益な情報になると思うので、最後まで読んで頂けると嬉しいです!

SBI・V・S&P500に2万円投資して得られた利益!

 

2万円を投資した結果を話す前に自分が何に投資したのかそこについて少し詳しく話していきます。

自分が投資した全世界株式投資ですが銘柄は、SBI・V・S&P500インデックスファンドと呼ばれる投資信託です。

この銘柄はSBI証券で口座開設すると直ぐに購入することができます。

※ただし、購入後の反映は数日かかります。

そんなS&P500のインデックスファンドには、2021年12月から投資を始めたので、約1か月と期間が短いところではあります。

ですが、これから投資を始めてみようと考えている方が参考になればいいと思っているので、投資をやるかやらないかの判断はおまかせします。

結論からいきますと12月10日~1月13日までの時点で少しではありますが、損益の方が出ました。

どんな損益なのか気になる方が当然いると思うので、次で詳しくお見せしていきます!

スポンサーリンク

【投資信託】SBI・V・S&P500に1か月投資した結果!

それでは、早速S&P500に投資した結果をお見せしていきます!

その結果はこちらになります!

SBI・V・S&P500に1か月投資した結果!

S&P500に投資し始めたのが、2021年12月10日になります。

気になるところが増えたのか減ったのかですが、結果的には減っています。

ただ、2万円が19,975円になったぐらいなので、実際のところはあまり痛い投資にはなっていません。

損益にしてみれば、-0.13%ほどになります。

スポンサーリンク

SBI・V・S&P500の資産構成!

SBI・V・S&P500の資産構成として中心となっているのが米国株です。

世界の規模でいくと…。

北米99.80%
アジア・オセアニア0.20%

このように100%に近い割合で米国が占めています。

【GAFAM入り】SBI・V・S&P500の銘柄!

SBI・V・S&P500の銘柄ですが、このようになっています。

  • アップル
  • マイクロソフト
  • アルファベット
  • アマゾン・ドット・コム
  • テスラ

他にもありますが、これらを中心とした銘柄で構成されています。

世間でも有名なGAFAMと呼ばれる企業がこのS・V・S&P500の中に含まれています。

2万円だけでも理解できること!

そりゃあ、たかが2万円を投資したところで大金を投資している人と比べれば、意味がないと感じられる方が多くいると思います。

ですが、12月10日の時点でS&P500の基準価格は16,915円だったところが、2022年1月5日頃には17,790円と大きく上がっていました。

なので、その時点で自分の資産も増えていた事実があります。

まぁ、そこから下がっていればあまり強くは言えません。

ただ、今後は世界経済も何らかの形で変動するようにはなっているので、資産を増やしたい方は是非投資の勉強をしつつ、実際に行動してもいいかなと思います。

資産形成について詳しく解説している本を【知らないと損】お金の増やし方を知れる読んでおくべき3冊の本!で紹介しているので、是非ご覧ください!

一応、S&P500以外の米国株式高配当株にも投資をしているので、そちらの情報も今後はお見せしていきます。

以上がS&P500インデックスファンドに投資した結果になります!

今回は、全世界株式投資に1ヶ月投資した結果をお見せしていきましたが、投資は長期的に続けていくことで成果があります。

なので、1ヶ月ごとに結果をお見せしていくことを考えています。

気になる方は、是非今後も見てください!

最後まで読んで頂きありがとうございます!

何か質問や不明点がありましたら、お問い合わせから気軽に送っていただけると対応致します。

プロフィール
この記事を書いた人
mattyan

初めまして!まっちゃんと言います!
趣味は音楽を聞くこととゲームをすること、後はアニメを見ることも好きです!
ブログでは、趣味の漫画、アニメ、音楽、ゲーム、映画などの記事を投稿しているので是非ご覧ください!

mattyanをフォローする
ブログ記事投資
スポンサーリンク
mattyanをフォローする
まっちゃんの趣味ブログ!

コメント