一度は教わってみたいと思える頼りたくなる先生達!【漫画】

今回はアニメキャラの中でもこの先生に教わってみたい!そう思いたくなるキャラ達を紹介していきます!

こんな先生に教わりたいと思う先生達3選!

 

それでは早速漫画に登場する先生の中でこの人に教えてもらいたいと思うキャラについて紹介していきます!

スポンサーリンク

はたけカカシ!

まずはナルトでお馴染みのはたけカカシ先生です!

カカシ先生と言えばナルト、サスケ、サクラ率いる第7班の先生で後に六代目火影となっています!

そんなカカシ先生は忍者アカデミーを主席で卒業し暗部として活躍する等いろんな成果を出しました。

ナルト達と出会い戦争が終わるまでは千の術をコピーするコピー忍者のはたけカカシという由来で世界に名前を広げています!

生徒がピンチの時に助ける頼れる先生!

しかし、後の任務で唯一同期で仲の良かったオビトやリンが亡くなりさらには師であるミナトまで亡くしたのでナルト達と出会う前はライバルとして競い合うガイだけが深い関りを持っていました。

そしてカカシ先生が下忍の担当をすることになった際にオビトから教えてもらった「任務や掟を破るやつはクズ呼ばわりされる けどな 仲間を見捨てる奴はそれ以上のクズだ」これを教えなくても仲間で立ち向かう子供を教えようとするところがカッコイイなと思うところでもあります!

その他にももし仲間がピンチの時には仲間を助けその時に言う「俺の仲間は絶対殺させやしないよ」というセリフもカッコイイところです!

引退しても先生として若い世代を見る姿!

これ以外にもカカシ先生の良いところはあります!

それが火影をナルトに譲った後に次の時代を担う子供達の成長を見るというところです!

ナルトのカカシ先生はナルトやサスケを強くするために修行に付き合い仲を深めていくということをしていました。

第四次忍界大戦でも戦争を経験したことない忍達に慣れてもらおうとリーダーとして霧隠れ忍刀七人衆の相手をガイやサイ達と協力しながら次々と封印しました。

ただ、この戦争でオビトから貰った写輪眼を奪われてしまいコピー忍者のカカシは終わりを告げます。

なので一見弱くなってしまったと思いますがボルトでは新たな忍術を開発しさらに下忍になろうとするボルトたちの腕試しまで勤めています!

その他にもアニメでしか描かれていないボルトの修行を見るというかつてのナルトとの修行を思い出すストーリーがありました!

そんなカカシ先生ですがボルトの修行に関しては面倒だし見たくないと言っていましたがちゃんと修行を見て手伝いをするところに以前の姿を思い出すので現実では一番教わりたい人になりますね!

スポンサーリンク

殺せんせー!

次に紹介する殺せんせーは暗殺教室で3年E組の担当をする先生です!

殺せんせーの場合は人間ではなく一年後地球を破壊する超生物として教師をします。

その能力は最高速度マッハ20を出せて月の7割を破壊して三日月にしてしまうパワーを持ちます!

そんな殺せんせーは何故か3年E組を立派な生徒にしようと日々生徒たちと学んで暗殺のターゲットになりながら一年間を過ごします!

全ての時間を生徒に注ぐ生活!

そんな殺せんせーに教わりたい理由で一番大きいところが生徒に世の中を知ってもらおうと自分の時間を使って教えるというところです!

殺せんせーのプライベートはHな本を読んだり好きな食べ物をマッハ20で買いに行ったりと普通の生活ではあり得ないようなことをしています。

そんな殺せんせーの凄いところとしては生徒の勉強を推進するために歴史の勉強を深く知ってもらう目的で実際に現地へ行き学んでもらうという凄いことをしてくれます!

勿論飛行機といった公共交通機関を使わないこともあり実質タダで海外へ行けるのでそんな経験を味わえるというところが羨ましいところです。

1人1人に手作りの小テスト作成!

次に殺せんせーの良いところとしては生徒一人一人に合わせた問題を作るところです!

3年E組の場合本校舎で勉強することがなく山にある校舎まで行き勉強をする必要がありその為先生も少なく殺せんせーの他に体育を務める烏丸先生英語を担当するイリーナ先生の3人で勉強を教えています。

烏丸先生の場合は暗殺を成功させるための訓練、イリーナ先生は海外で経験したことを生かした授業をしています。

一方で殺せんせーは普通の授業の時もありますが期末試験が迫ると分身をしながら生徒とマンツーマンで取り組む授業を行っています!

それ以外にも小テストをする時はそれぞれの得意なところと不得意なところを考慮したうえで問題を作成するという塾でやるようなことを学校で実行する凄い先生なので全員に成績アップを目指してもらおうとするやり方が良いなと思いますね!

何があっても生徒を守る行動!

そして最後に話すこととしてはどんなことがあっても生徒を守るという行動です!

殺せんせーは地球を破壊しようとする超生物でもあり生徒たちから暗殺されるターゲットでもあります!

そんな立場なのですが生徒たちが暗殺者たちに襲われそうなときに身を挺して守るという凄いところがあります!

それ以外にも生徒がピンチなときは自分の命に代えても守り抜くという普通の先生では絶対にありえないことでもあり教師じゃなくても出来ないことを平然とやり遂げる凄い先生なので暗殺教室を見たことがない方は是非見て欲しいです!

スポンサーリンク

相澤先生!

最後に紹介する先生はヒロアカの雄英高校ヒーロー科1年A組を担当する相澤先生です!

相澤先生は抹消という漫画で言う特殊な能力を使い人に対し一時的に能力を使わせない力を持っています!

発動の条件は目で相手の姿を見ることにより発動できます!

しかしドライアイなので長い間目を開けられない弱点があります。

生徒を敵から守る行動力!

相澤先生の凄いところとしては生徒を敵から守る行動するところです!

ヒーロー科を担当するプロヒーローとして生徒を守るというのは当然ではありますが相澤先生の行動は迅速かつ的確なので先生としての行動は凄いと思います!

普段厳しい先生が生徒の命を守るために行動するので守られている側からすればグッとくる先生だと思います!

生徒を信じるところ!

そして相澤先生がカッコイイと思えるところが生徒を信じるところですね!

それが一番伝わってきたのが夏の強化合宿で敵連合から襲撃を受けて爆轟を連れ去られた時です。

敵連合の狙いとしては体育祭で優秀な生徒を敵側にしてヒーロー社会を潰そうとする企みでした。

その為体育祭で荒々しい性格を見せた爆轟を率いれようとする魂胆で連れ去りました。

なので会見が開かれた時爆轟が敵側になるのではないかという発言に対して敵がそう思ったのであれば「それは浅はかな考えです。」と爆轟を知っているからこそ言えて信用しているというところが伝わってきました!

相澤先生の場合出番の数は多いとは言えませんが立派に先生として仕事をしているところを見たうえで紹介させていただきました!

以上が一度は教わってみたい先生の紹介になります。

漫画で優秀な先生は紹介した人たち以外にも多くの方がいます!

なので先生を目指している方はその人たちを目標として挑戦していくのは良い事だと思うので頑張ってさい!

今回紹介した先生は動画配信サービスから活躍を見られるので是非その姿をご覧ください!

通信環境があればどこでも見れるおすすめの動画配信サービス!【dtv】

最後まで読んで頂きありがとうございます!

ブログ記事漫画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
mattyanをフォローする
まっちゃんの趣味ブログ!

コメント