【映画】【ネタバレ】迫力満載!モンスターハンターを見て!【感想】

今回のブログでは2021年3月26日に公開されたモンスターハンターの感想を話していきます!

ただ、感想を話すのでネタバレもあります。

その為全てを話すと映画を観る面白さが欠けてしまうので途中までの内容をそれぞれ項目に分けて話していきます!

迫力満点!映画モンスターハンター感想!

 

今回のモンスターハンターで話す内容としては全体のストーリー構成登場したモンスターの種類感想を話していきます!

それではまずストーリーの方からどのようになっていたのか話していきます!

スポンサーリンク

全体のストーリー内容!

まず今回のモンスターハンターは現在の世界で行方不明となっている部隊を救援しにアルテミス率いる特殊部隊が砂漠を捜索していました。

その捜索をしている中で砂嵐に巻き込まれ超巨大モンスターのいる世界に行ってしまうというものでした。

これが公式で載せていた内容となっていますが最初はまだこの話には入らず超巨大モンスターが生息する世界から始まっています!

ここではハンターたちが乗っている撃龍船にディアブロス亜種2頭が襲撃していました。

その襲撃で受付嬢を助けたハンターですが撃龍船から落ちてしまい大団長率いるハンターたちとはぐれるところが映画の始まりでした!

そして物語が先程話したアルテミスの物語へと変わり進んでいきました。

アルテミス率いる特殊部隊に襲い掛かるモンスター達!

ただ、ここからアルテミス率いる特殊部隊が次々に襲い掛かるモンスター達に倒れてしまいます。

特にハンターが特殊部隊を見つけてからが悲劇の序章でここでまずディアブロス亜種が襲い掛かってきました。

その追いかけてくるディアブロス亜種を銃を撃ちつつ逃げて洞窟の中へ避難して一息つきました。

ですが昼から夜へと変わった後からは次にネルスキュラの大群に襲われたことでアルテミス以外の特殊部隊は全滅しました。

アルテミスはなんとか自力でネルスキュラから逃げて一人モンスターのいる世界で絶望しながら辺りを捜索していました。

絶望の中ハンターとの出会い!

そんな捜索をしている中ハンターと出会うことになるわけですがここがまた一悶着あり会って早々敵対しながら過ごしていました。

そんな状態を丸一日ほど過ごした後アルテミスが敵対するのをやめハンターと共に行動することを決めてからは大型モンスター狩りへと話は進んでいきました!

モンスター狩りではネルスキュラの毒を使って周辺を見張るように巡回しているディアブロス亜種を倒す計画を立ててなんとかディアブロス亜種を討伐することに成功しました。

そこからはハンターと共に異世界での生活を教えてもらった後自然が生い茂る森で突如出現したリオレウスがアプケロスを襲いアプケロスの大群が迫りくるときに大団長率いる調査団がハンターを助けに現れました!

この出会いを果たしたことによりアルテミスが元の世界へ戻るための方法が塔にあることを知りその塔を守護しているリオレウスを狩猟しに塔のある場所へ向かいます。

元の世界に戻る戦い!

そして元の世界へ戻るために塔まで来たアルテミス達ですがここで森を襲った超巨大モンスターリオレウスが舞い降りてきます!

このリオレウスを狩猟しに立ち向かいますがここでまさかの一度元の世界へ戻れるワープホールのようなものに入り一度元の世界に戻ります!

元の世界ではアルテミス達を捜索していた軍がアルテミスをヘリに乗せて基地に戻ろうとしましたがここでまさかのアルテミスと同じワープホールに入ったリオレウスが現代の世界に入ってきてしまいました!

その為救援に来ていた軍の全てがリオレウスを相手に全滅し再びアルテミスがリオレウスと戦うことになりますがこの戦いにハンターと大団長が救援しに駆け付けハンターの協力を得てリオレウスの討伐を成功することが出来ました!

ここまで話すとモンスターハンターのストーリーは大体すべて話したことになりますが実は少しまだ続きがありますがそこは実際に映画をご覧になれば分かりますので是非ご覧ください!

スポンサーリンク

登場したモンスター!

そして今回のモンスターハンターで登場したモンスターですが!

これが意外に少ないところが驚くところでもありました!

小型モンスターではアプケロスガレオスが登場しました。

大型モンスターではディアブロス亜種ネルスキュラ巨大リオレウスそれともう一体実は登場していますがここは敢えて伏せておきます。

なので予告編で登場したモンスター達がほとんど出現すると思っていただけたらいいと思います!

スポンサーリンク

感想!

そして今回モンハンを見た感想は!

迫力はありますがあまりモンスターハンターらしい戦いではありませんでしたね。

見ているとサバイバルゲームを見ているようなそんな感覚になりました。

まぁモンハン自体がサバイバルゲームに近いものなのでそれが普通だと思いますね。

今回のモンハンらしいところといえば双剣の鬼人化する際に剣を燃やしたり、スラッシュアックスが属性攻撃の一つ火属性の火力を出すぐらいですね。

モンスターとの狩猟がゲームと比べてしまうと劣ってしまうところが間違いなくあるのであまりゲームと比べないように観ることをオススメします。
そして今回のモンハンは何気にバイオハザードと近い演出が多くビックリするシーンやグロさがあるのであまりグロいシーンが好きじゃない方はオススメは出来ないです。

これ以外にも少しサバイバルゲームに似た汚いところもあるのでそこも注意が必要です。

ですがモンスターの迫力は物凄いのでモンスターを目的に観るという点では充分期待が出来ると思います!

その上大団長のみがアルテミスと会話が出来ていたのでモンハンワールドでコラボした内容と繋がりがあることも映画を観ている中で確認することも出来ました!

スポンサーリンク

続編の予感!

そして最後辺りですがこれが意外にも続編があるんじゃないのかと思わせるそんなシーンが存在します!

それが何者かが現代の世界とモンスターのいる世界を繋げようと企んでいる黒幕が一瞬ですが登場しました!
なのでもしかするとバイオハザードのようにシリーズ化する可能性もあるので気になるところでもあります!

以上で映画モンスターハンターの感想を終わります!

最後まで読んで頂きありがとうございます!

ブログ記事映画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
mattyanをフォローする
まっちゃんの趣味ブログ!

コメント