【ネタバレ】ヒロアカ1~4期のあらすじを総まとめ!【アニメ】

今回のブログでは3月に放送されるまでにまだヒロアカについて知らない方の為に1~4期の流れを出来るだけ分かりやすく話していきます!

ヒロアカ1~4期のまとめ!

 

分かりやすく書いていくのにいろいろ工夫してはいましたが中々1~4期をまとめるのは難しく分かりにくいところがいろいろあると思いますが分からないことは公式のサイトを見ていただいたり実際にヒロアカを見ていただけると分かりますのでご理解のほどお願いします。

スポンサーリンク

ヒロアカとは!

まずヒロアカって何?って思っている方の為に簡単に説明していきます!

このヒロアカでは総人口の約8割の人達が何らかの超常能力個性“を持ち、その個性によって社会を守る”ヒーロー”という存在が確率された世界となっています。

その中でも緑谷出久はヒーローになることを夢見て数多くのヒーローを輩出してきた名門校雄英高校ヒーロー科入学を目指していました!

ただ、緑谷は何の個性を持たない”無個性“の人です。

その為ヒーローになることは厳しくその為現実の厳しさを知る日々を過ごしていました。

そんなある日出久は強盗をして逃亡中だった敵に襲われてしまいます。

そんな時に現れたのが緑谷が一番憧れている人気・実力共にNo1のヒーローオールマイトでした!

そのオールマイトに救われましたが時間が経過してから突然目の前に現れたのが過去の戦いによって重傷で痩せ細ったオールマイト本来の姿でした。

その姿を見て絶望する中オールマイトが捕らえたはずの敵が逃走し、緑谷と同級生である下校中の爆轟が取り込まれてしまいました。

そしてその爆轟を取り込もうとした敵を簡単に倒したオールマイトですが誰よりも早く考えるより先に先に体が動いた緑谷にヒーローの素質を見たオールマイトが自身の個性”ワン・フォー・オール“を授けることを提案しました!

この個性はこれまで幾人ものヒーローから受け継がれてきた「力の結晶」でもありました!

そして緑谷は自身の夢を叶えることと雄英高校に入学するためにオールマイトから力を貰うことにしました。

ただ、その力を手に入れるのには今の緑谷には器が小さすぎるということでオールマイトから入学試験までに過酷なトレーニングに挑み、入試前に力を貰うことが出来ました!

そしていざ試験を受けるもののテストはなんとか合格ラインを越えているものの実技のところで点数が0点だったものの緑谷の頑張りを学校が評価し合格となり雄英高校での生活が始まります!

ここからヒロアカが始まります!

次に話すところがテレビで放送されていた1期の後半の内容になります!

スポンサーリンク

1期では…!

そしてここからは学校生活となりますがこの期間では入学早々実技テストをすることになったり中学からの同級生爆轟と授業で戦うことになったり貰ったばかりで慣れていない”ワン・フォー・オール”を使って腕がボロボロになりながら学校生活を送っていました。

そしてこの1期で一番大きい話が敵の連合という敵の組織が救助訓練に臨もうとしていた1年A組の生徒たちの前に現れたことですね!

ここではいきなり生徒たちが敵と相まみえることになりました。

 

ここで大変なのが先生が2人しかおらず大量の敵を相手するのに人手が不足していたため学級委員長である飯田が先生に助けを求めにUSJ(ウソの災害や事故ルーム)から抜け出し学校まで走っている間に敵をなるべく倒すということでした。

 

そして各々敵と戦って生き延びていましたが先生の一人相澤先生が敵連合の主犯格死柄木脳無と呼ばれる敵に倒されてしまいます。

そんな絶望的な状況の中オールマイトが生徒のピンチに駆けつけてくれました!

なのでオールマイトが来たことにより脳無もなんとか倒したものの活動限界が来てしまい絶体絶命になりますがここで飯田が呼んだ先生たちが助けに来て敵連合を退けることが出来ましたが死柄木には逃げられてしまいます。

ここで1期は終わります。

 

次に話は2期となります。

スポンサーリンク

2期では…!

1期が終わり2期では初めに体育祭に入ります!

体育祭

この体育祭では1年生全員がプロにスカウトしてもらう為に障害物競走騎馬戦、最後に1対1のトーナメントで戦い自分たちの強さをアピールする場となっていて1年生全員気合を入れて取り組みます!

そんな緑谷は障害物競走で1位になったり騎馬戦でもなんとか生き残ることができたりしてトーナメントまでたどり着きました!

この1対1のトーナメントで心操と呼ばれる普通科の同級生の個性”洗脳“で場外負けになりそうになりましたがここで緑谷の頭の中で”ワン・フォー・オール“に何かが起こり指に力を込めて激痛から”洗脳“と解き心操に勝つことが出来ました!

 

この後では轟対瀬呂、麗日対爆轟と生徒同士で熱いバトルを繰り広げますが中でも緑谷対轟が凄い戦いでした!

 

轟の個性は”半冷半燃“と右半分はを左側では炎を出せる強力な個性を使えます!

 

そんな轟ですが今まで氷結のみ使っていたので片方の力を使わずに勝つという戦い方にこだわっていました。

 

その理由はプロヒーローでNo2にいる父親エンデヴァーが原因で家庭が崩壊している為片方の半燃は使わない決意をしていましたが、この戦いで自分の腕をボロボロにしながら戦う緑谷に心を動かされ今まで使っていなかった半燃の力も使うことにしました!

 

そして緑谷と轟が全力でぶつかった結果勝者は轟となりました。

 

ただ、この戦いで緑谷は腕に後遺症が出来てしまいました。

 

そして決勝は爆轟対轟となり優勝したのは爆轟になりました。

 

そうして体育祭は終了しました!

職業体験!

体育祭が終わった後はヒーロー名を各自で決めた後次に職業体験が待っていました!

 

ここでは体育祭でスカウトを受けた人や受けてない人が一度ヒーロー活動を体験する話になります!

 

なのでここで各々ヒーローとしての第一歩を歩いていくことになります!

 

そんな中で緑谷はかつてのオールマイトの師匠・グラントリノから指名を貰い職業体験に臨みますが、ここでは最初にまだまだコントロールが出来ていない”ワン・フォー・オール“をコントロールする特訓をします!

 

ここで緑谷は”ワン・フォー・オール“を使いこなせるようにフルカウルという体中に”ワン・フォー・オール“を纏う新たな戦闘スタイルを身に付けます。

 

この時はまだ5%がコントロールできる範囲でもあります。

 

そして本格的に街に行きパトロールをしに出掛けますが電車に乗っていたグラントリノと出久の前に敵が現れ保須市に向かいます。

 

その保須市ではヒーロー殺しステインがヒーロー狩りをしていましたがそのヒーロー殺しにヒーロー引退を余儀なくされた飯田の兄の仇を飯田が復讐しようと挑みに行きましたが絶体絶命のピンチとなります。

 

そこに出久が駆けつけピンチを回避しますがステインの個性”凝血“で動けなくなり再びピンチを迎えましたが出久から連絡を受けた轟も駆けつけ2人で挑むことになりました。

 

この動けない飯田を守りながら戦う出久と轟でしたが飯田は自分の未熟さを反省し二人の力になろうと連携してなんとかステインを倒すことができました!

 

そして戦いが終わったものの出久が空を飛ぶ脳無に連れ去られようとしたその時になんとステインが出久を助けました。

 

こうして騒動は治まりましたがこの戦いで飯田は足に後遺症が残ってしまい、職業体験が終了します。

 

この後は期末試験が行われ筆記試験と演習試験の二つ行い演習試験はオールマイトが敵役として参加していましたがなんとかクリアすることが出来て期末試験は終わります。

 

そして期末試験が終わり夏の林間合宿が近づいてくる中出久達はショッピングモールで買い物をするもののそこで敵連合の主犯格死柄木と出会いオールマイトが全てにおいての元凶だと死柄木が言い残し2期は終わります。

アニメブログ記事漫画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
mattyanをフォローする
まっちゃんの趣味ブログ!

コメント