ブログ記事 漫画

【ネタバレ】五等分の花嫁14巻フルカラー版とモノクロ版を読み比べて!【感想】

この記事では、かなり前に連載が終了してフルカラー版を発売していた五等分の花嫁がついに最後の14巻まで発売されました!

まっちゃん
そこで、モノクロ版と比べた感想を話していきます!

そして、この五等分の花嫁14巻はおそらく2022年に予定されている映画の内容にも含まれるところが多いと思います。

なので、ネタバレをしたくない方はあらかじめ見ないようにしてください!

内容に関しては、まだ何も発表がないので分かりませんが原作通りに進んでいくんじゃないかなと予想をしています。

あまり映画の話をしても仕方ないので、気になる方は考察を出しているので【五等分の花嫁】続編制作決定!映画内容を予想!【考察】【アニメ】をご覧ください!

映画の考察はこちらから

五等分の花嫁映画
【五等分の花嫁】続編制作決定!映画内容を予想!【考察】【アニメ】

今回の記事では、2期が終わってしまった五等分の花嫁が続編として映画の製作が決定しましたのでその内容予想を考察していきたいと思います! それでは本題に入ります! まっちゃん今回の場合、アニメ2期終了後に ...

続きを見る

それでは早速14巻のフルカラー版とモノクロ版の違いについて話していきます!

五等分の花嫁14巻のあらすじ!

早速フルカラー版とモノクロ版の違いを話す前に先にストーリーがどうなっているのかについて軽く話していきます。

14巻は13巻で開催された学校行事の学園祭の続きになっています。

まっちゃん
13巻では、風太郎が家庭教師として五つ子の姉妹と関わってきましたが深く関わったことで五つ子達と同様に風太郎も好きになっていきました。

そこで、学園祭が終わった後学校の教室に姉妹が待機し告白する相手のところに風太郎が自ら行くというところになります。

その向かった場所は保健室で待っていたのは四女の四葉でした!

14巻はその四葉に告白し結婚するまでの話を語られました!

最後の五つ子ゲーム!

そして、この14巻のモノクロ版とフルカラー版で読み比べたいと思っていたところが結婚式に全員を見分けられるのか?ということで急遽試される五つ子ゲームです!

まっちゃん
この五つ子ゲームは、スクランブルエッグ回で五月に変装した五つ子を判別できるのかから始まっています!

この時は、フルカラーで見ても判断がつかず誰がなのか誰か見分けがつきませんでした。

まっちゃん
なので、14巻で登場する五つ子たちの見分けは出来るのかという疑問がありました。

そこで実際にカラーで見て確認した結果…!

まっちゃん
残念ながら風太郎とは違い見分けることは出来ませんでした。

ただ、最終巻の場合五つ子全員が名前の順番通りに並んでいたので読んでいる場合はどの位置に誰が立っているのかは確実に分かります。

しかし、顔だけで判断するとなれば話は別で全く同じ顔を見分けるということになりますので、難易度はめちゃくちゃ高いです!

愛さえあれば見分けることが出来ると姉妹は言いますが、正直長い付き合いがなければ判断は不可能じゃないのかな?と思うところです。

最後のおまけ(新婚旅行)

このブログではカラーとの違いということで14巻の話はほとんど省きますが個人的に読めて嬉しかったのが2ページほどで終わってしまう新婚旅行です!

14巻で大人となった五つ子達の服がカラーで見られるところもアニメでは、放送されていないところなので新鮮さがあります。

まっちゃん
さらに見れて嬉しいところはおまけの話で色のついた服のデザインを見れるというところです!

普通だと四葉と風太郎の二人で楽しむというのが新婚旅行ではありますが意外にも一花、二乃、三玖、五月も一緒についていくのでそれぞれの私服が見られる楽しみがあります!

個人的にはこのおまけで新婚旅行の思い出写真が見ることが出来たら嬉しいところでもありましたが以前に出た最終巻と同様の終わり方となっています。

モノクロ版とフルカラー版の価格を比較!

今回の最後として紹介するのは単行本の価格になります!

この種類に関しては、大きな違いについて特にありませんがモノクロ版ではイラスト集付きの特装版が発売されています。

まっちゃん
イラスト付きの特装版は、店舗別で購入すると付いてくるイラストカードをまとめたもので14巻にしか付属されていませんでした。

なのでフルカラー版はあるのかな?と疑問に思いましたが特装版はないのでイラスト集が欲しい方はモノクロ版の特装版を購入すると付いてきます!

単行本の特装版の値段の場合は税込で935円になっています。

ちなみにゲーマーズのサイトで調べたところ特装版が無かったのでアニメイトで載せられている値段になっています。

  • 通常版の場合は税込495円となっているので値段の差が明らかなので金銭的に厳しい方は通常版の方がおすすめです。
  • 一方でフルカラー版の方は税込が770円になっているので通常版より高く特装版より少し安い中間あたりの値段になっています。
まっちゃん
個人的にはフルカラーはデザインがあるので楽しめますが、読みにくい印象が強いので買うなら通常版の方がいいです。

以上が五等分の花嫁最終14巻のフルカラー版との違いになります。

今回紹介した14巻については予習になるとは思いますが映画でオリジナルエピソードを展開していくこともあり得るのでもし、原作通りのストーリーじゃなくてももう一つの終わり方として楽しめると思います!

この記事以外にも、モノクロ版とフルカラー版についての違いを出しているので、【五等分の花嫁】モノクロ版とフルカラー版どちらが読みやすい?【漫画】も是非読んでください!

本
【五等分の花嫁】モノクロ版とフルカラー版どちらが読みやすい?【漫画】

この記事では、五等分の花嫁で発売されているモノクロ版かフルカラー版どちらの方が読みやすいかについて話していきます! その具体的な内容として! 紙の単行本での読みやすさによる違い! 内容をより深く読み込 ...

続きを見る

最後まで読んで頂きありがとうございます!

  • この記事を書いた人

まっちゃん

初めまして!まっちゃんと言います! ブログでは、趣味の漫画、アニメ、音楽、ゲーム、映画などの記事をメインに出しています! ブログで収益を4桁、月間PV数は4桁以上です。

-ブログ記事, 漫画
-,