【ワンピース】聞くと痺れるぐらいカッコイイゾロの好きな名セリフ!

今回のブログではワンピースに登場するキャラ麦わらの一味戦闘員のゾロで好きなセリフについて話していこうと思います!

ゾロの痺れるぐらいカッコイイ名セリフ!

 

流石にランキングで決めるのは個人的に難しいのでいくつかのセリフに選別してその理由について詳しく語っていこうと思います!

スポンサーリンク

苦難上等好むものなり修羅の道!

まずはゾロと言えば「苦難上等好むのなり修羅の道!」だと思います!

このセリフはエニエスロビー編で四刀流の使い手カクを倒す際に言ったセリフになります!

個人的にはゾロのセリフではこれが一番ゾロらしくて好きですね!

ゾロが世界一の剣豪を目指すうえでどのような困難が待ち受けていようと修羅の道を突き進んでいく視線が好きだな!と思い好きなセリフになってます!



次のセリフですが!

スポンサーリンク

背中の傷は剣士の恥だ

背中の傷は剣士の恥だです!

このセリフは東の海編のバラティエでゾロが世界一の大剣豪鷹の目のミホークに戦いを挑みましたが負けてしまいその際にミホークに言い残した一言ですね!

このセリフを言い放ってからはゾロ自身も背中を向けてダメージを受けず真っ正面から受けるようにしています!

特にその印象が強いのがアラバスタ編でMr.1と戦っているときですね!

Mr.1が悪魔の実の一つスパスパの実を食べて刃物人間になっているため鉄を斬れるほどにならないといけないということで次々と技を繰り出していくもののどの技も通用せず追い込まれていくときに一度背中を向けて倒れてしまいました。

ですが、そんな時でも背中に傷を付けたくないという剣士としての強い意志を曲げずに背中では受けずに正面から技を受けていくというその決意がカッコイイと思います!



そして次のセリフは!

スポンサーリンク

礼を言う俺はまだまだ強くなれる!

礼を言う俺はまだまだ強くなれるです!

このセリフは先程話したMr.1との戦いで勝利した際にゾロが言ったセリフになります!

この戦いでMr.1にダメージを与えられないゾロが段々窮地に追い込まれて全身から大量出血していました。

この戦いでゾロは鉄をも斬れる剣士にならないと勝てないということもありかなり無茶な戦いではありますが世界一の剣豪を目指す為に諦めずに立ち向かっていました!

この戦いのさなかで子供の頃に先生から教わった鉄の呼吸を聞くという話を思い出しMr.1に仕留められかけたとき一刀流居合獅子歌歌で倒すことが出来ました!

その際にゾロ自身がこの戦いで自分が成長することが出来たことに対して「礼を言う俺はまだまだ強くなれる」という言葉を斬った後に言えることがカッコイイと思えるところです!



以上が自分の好きなゾロのセリフになります!

ゾロ自体いろんなカッコイイセリフがありますが個人的にこの三つが特にカッコイイな!と思い話していきました!

最後まで読んで頂きありがとうございます!

アニメ漫画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
mattyanをフォローする
まっちゃんの趣味ブログ!

コメント