ランキング

【2022年】1月中にAmazonで売れたBluetoothイヤホン10選!

この記事では、Amazonで2022年1月中に売れたBluetoothイヤホンについて紹介します!

【2022年】1月中にAmazonで売れたBluetoothイヤホン10選!

 

早速ですが、Amazonで売れ筋の多いBluetoothイヤホンについて紹介します!

※使ってみた人の感想は、Amazonのレビューから引用したものです。

第1位【2022年 Bluetooth イヤホン】ARZOLICO 第三世代 ワイヤレスイヤホン 革新Bluetooth5.1+EDR搭載 自動ペアリング ブルートゥースイヤホン

イヤホンでの使用に最適化された「QCC3020」の採用と、ARZOLICOの低消費電力設計との相乗効果で、片側僅か5gの軽量ボディながら、最大6時間*の連続再生を実現しています。

また左右独立通信規格TrueWireless Stereo Plusを搭載、左右のイヤホンがそれぞれ独立して通信する為、妨害電波に強く、更に安定した再生が可能となります。

※電波状況や音量によっては2-3割程度再生時間が短くなる場合があります。

使ってみた人の感想

設定も簡単で充電も簡単(*^^*)
音質もよくて持ち運びもコンパクト!
充電が何パーセントあるのか
青い光で表示されオシャレなので気にいってます♡

Bluetoothの接続などとてもスムーズです、音質など詳しくはないですが聞くのに耐えないといったことは全くありません。

サイズ的には少し大きくはなりますがデジタル表示はやはりわかりやすく安心感があります。

第2位Anker Soundcore Life P3(ワイヤレス イヤホン Bluetooth 5.0)

ウルトラノイズキャンセリング:周囲の環境に応じて3つのノイズキャンセリングモードから選択が可能です。

交通機関モードは乗り物のエンジン音を最小限に抑え、屋外モードは車の走行音や風の音を、屋内モードは周囲の会話や足音などの騒音を低減します。

最大35時間の長時間再生:イヤホン本体が満充電の状態で最大7時間、付属の充電ケースを合わせて使うと、最大35時間の音楽再生が可能です。

また、10分間の充電で約2時間分の音楽再生が可能になりました。(※再生可能時間は、音量、再生する内容、使用環境によって異なります)

使ってみた人の感想

まず音楽を聴いてみてびっくり。音質がLiberty Air2 Proと全く一緒。
専門家が聞けば違いが判るのかもしれないけど、少なくとも自分は判別がつかないほど同じ。

音質は良いです。それ以外の機能については全体的に期待外れな感じがあります。ノイキャン無しの機種でもいいかもしれません。

第3位【Bluetooth5.0+EDR搭載・瞬時接続】Bluetooth イヤホン OFIYAA ワイヤレスイヤホン

スマートフォンとの接続も、初期登録後はイヤホンをケースから取り出すだけで自動でペアリング、難しい操作が必要なく、簡単に使えます。

携帯電話やスマートフォンだけでなく、パソコンなどへの接続も可能なため、テレワークにも快適にお使いいただけます。

使ってみた人の感想

実際の音質で言えばダブステやEDMをよく聞く関係から、低音から高音域まで鳴らして欲しいが、キッチリ表現されている為、聞きやすく感じた。
ほんの少しだけ、中低音域にこもりを感じたが、屋外で通勤中に利用することを考えると、問題無いと感じた。

パッケージがとても可愛いです。今回自分用に購入しましたが、友人のプレゼントなどにも向いていると感じました。
充電ケースもコンパクトなので、持ち歩きに向いているかと思います。

第4位Apple AirPods Pro ワイヤレス充電対応

  • 包み込むようなサウンドを生み出すアクティブノイズキャンセリング
  • 周囲の音が聞こえて、今起きていることがわかる外部音取り込みモード
  • 装着感をカスタマイズできるように、ソフトな先細のシリコーン製イヤーチップを3つのサイズで用意
  • 耐汗耐水性能
  • アダプティブイコライゼーションで音楽を耳の形に合わせて自動的に調節

使ってみた人の感想

ノイキャンや外音取り込みは絶賛しても、音質は酷評だったり普通的なコメントが多いですが、めっちゃいい音ですよ。
普段からDTMで10万程度のオーディオインターフェース使ってますし、メインは業界でよく使われているモニターヘッドホンやらイヤホン使ってます。
楽器も弾きますし、なんならステージにも上がります。
それでもAirPods Proの音が悪いなんて全く思いませんでした。
むしろ、「いやこの性能は凄い!」と思いました。

ソニーのノイズキャンセリングヘッドフォンタイプも持っているが、外へ付けて出かけるのには抵抗があったため、このカナルタイプのairpodsproはお手軽に周囲の雑音を消してくれる代物である。
現状ではまだ使用時間が短く、その性能/価格比を評価するには時間が必要だが、税込み3万円を投じた価値はあるだろう。

第5位2021 AirPods(第3世代)

  • 聴く人をサウンドで包み込む、空間オーディオとダイナミックヘッドトラッキング
  • 耳の形に合わせて音楽を自動的に調節するアダプティブイコライゼーション
  • 耳にフィットする、まったく新しいデザイン
  • 再生、一時停止、早送りといったコントロールや、電話への応答と通話終了などが簡単にできる感圧センサー
  • 耐汗耐水性能
  • 1回の充電で最大6時間の再生時間
  • MagSafe 充電ケースを使えば、合計再生時間は最大 30 時間

使ってみた人の感想

AirPodsProと価格的に大差ないので、AirPodsProで良いのでは?との声も耳にしますが、自宅で使うのであれば、カナル型よりも耳が疲れにくい、本製品のようなインナーイヤー型の方が断然良いですし、お風呂上がりなど、耳が多少濡れている時にでも蒸れないので使いやすいです。
また、通話や音楽などを聞きながら、ゲームなど他のことをするのにも適していると思います。

proと第一世代を所有しており、上記の理由からproを使わずに第一世代を使用していたのですが、第一世代と比べるとまったくの別物です。低音がすごい。

第6位【2022年度新開発版】Bluetooth イヤホン 完全ワイヤレスイヤホン ブルートゥースイヤホン

3500mAh超大容量充電ケースを備え、満タン状態で両耳イヤホンを約40回繰り返し充電ができ、最長約200時間の使用が可能になります!

バッテリー不足を心配せず、飛行機や新幹線など長距離の移動中にもこのBluetoothイヤホンを楽しく使えます。

LEDスクリーンに数字で表示、充電ケースのバッテリー残量が一目で確認できます。

外出先にスマホの充電が切れた時、ケースの出力ポートで携帯に緊急充電も可能です!

使ってみた人の感想

こちらを装着して動画も見てみましたが遅延は感じず音質もよく、音楽は低音が聞きやすくなったと思います
また通話にも問題なく使えており、なんなら前まで使ってたものよりもこちら側の声がクリアに聞こえるようになったと通話相手から言われるほどでした

初めてのワイヤレスイヤホンでしたがとても良かったです。
まず耳に刺す部分のゴムのサイズが予め何種類かの大きさの予備があり選べるので、いつもイヤホンが大きくて耳が痛くなってた私には助かりました。
タッチセンサーの感度も良く操作がスムーズで、Bluetoothへの接続も簡単でした。
音質も問題なかったです。

第7位イヤホン Bluetooth イヤホン ワイヤレスイヤホン スポーツ 運動 2022 bluetooth 5.0+EDR搭載 IPX7完全防水 ブルートゥース イヤホン

Bluetooth5.0&超長時間連続再生:Bluetooth 5.0技術が採用されて、接続性が良くて、通信スピード、通信範囲とも向上しました。

高速で移動する際にも、遠距離の空間にも、従来品より「音飛び」や「音切れ」」などの状況も改善できます。

従来品より省電力、高速と安定の接続を実現する。

電池の持つがより長く、通信範囲も広くなります。

省エネルギーのバッテリーが搭載されているため、普通のbluetoothイヤホンより2倍以上の音楽再生時間を実現します。

通勤、通学、スポーツ、登山等の際にも安心して使えます。

使ってみた人の感想

今まで両耳分離タイプを使っていたが、買い物時にレジで片耳を外さなければいけないタイミングが多々あり、その都度片耳からイヤホンを外してケースに収めるのが面倒だったのでこのタイプにしました。ネックレスタイプなので紛失の心配もないです。過去に分離型のタイプは片耳だけ2個も失くしたので、このタイプが私にはベストですね。
また、良く音楽を聴きますが、音質は低音が効いていてとても満足しました。ゲームをしても音の遅延もなくて良好です。

iPhoneに接続、音量メモリ5まで上げれば十分に爆音。色んな曲を聴いてみましたが特に気になることはなし。むしろこの値段でこの音質のものを買えるとは驚き。私は効きすぎているほどの重低音が好きなのでちょっと物足りない感はありますが、良く言えばバランスが良い。バランス無視でとにかく重低音ドスンドスン響かせたい人以外は満足するのではないでしょうか。

第8位Apple EarPods with Lightning Connector

EarPodsの内部のスピーカーは、音の出力を最大にし、音の劣化を最小に抑えるように設計されているので、すばらしい音質を楽しむことができます。

EarPods with Lightning Connectorにはリモートコントロールも内蔵されているので、音量の調節、音楽やビデオ再生の操作、電話への応答と通話終了をコードをつまむようにしてコントロールできます。

使ってみた人の感想

箱無しで、iPhoneに付属してるときのように、紙にくるくると巻かれて包装されてありました。
純正のように巻き方が奇麗になっておらず、多分あちらの方の偽物だろうなぁというのがぱっと見で分かる感じです。

音質や操作性に疑う部分はありませんでした
マイクの音質も同様です
毎日快適に音楽や通話を良音質でしています

第9位【史上最高傑作 Bluetooth イヤホン】 ワイヤレスイヤホン

音楽鑑賞はもちろん、ゲームや動画も快適に視聴可能です。

満員電車など電波がバシバシ飛び交う場所でも安定した通信を実現しています。

【小型ながら長時間再生】圧倒的な低消費電力で、イヤホンは一回のフル充電だけで、約5時間連続通話・音楽再生が実現でき、充電収納ケースとあわせて、合計最大30時間の使用可能です。

出張でも旅行でも、いつでも快適に使えます。

Type-C高速充電:ケースに“急速充電”となっているType-Cポートで、15分で1時間ほどの使用が可能な急速充電対応できます。

改良された充電端子により、接触の安定性を向上させています。

使ってみた人の感想

手のひらサイズでコンパクト、ノイズも無く音もクリアで聴きやすく非常にお勧めの製品です。
2台目ですが、こんなに性能がアップしているとは
驚きです。

いままでスポーツタイプのブルートゥースしか使ったことがありませんでした。スポーツタイプはマスクが外しにくかったり、磁石がくっついたり結構面倒が多かったので、今回初めてこのタイプを買いました。
音がいいだけでなく使いやすくてとても気に入っています。
ただ、ケースから出す時が取りにくいので最初は手こずりました。

第10位ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン

  • 統合プロセッサ―V1により接続安定性向上 ・バッテリー性能向上。本体バッテリー8時間・ケース充電12時間、合計24時間。スマフォからのおすそわけ充電も対応。
  • 通話性能大幅強化。4つのマイクとセンサーで高度な音声信号処理を実施。
  • 耳への装着性向上。エルゴノミック・サーフェース・デザインで従来より接触面を増やし装着安定性を実現。
  • 大幅なノイズキャンセル性能向上。業界最高クラスノイキャンを実現。WF-1000XM3比大幅向上。風のノイズも大幅に軽減。統合プロセッサV1と進化した6mmドライバー、新しいイヤーピースでノイズキャンセリング性能向上
  • LDAC対応。360RA対応。圧倒的高音質を実現。
  • 充電時間:約1.5時間

使ってみた人の感想

iPhoneでLINE通話をした際に、イヤホン接続されているにも関わらず、音も聞こえず、マイクも反応しない。結局イヤホンを外して、iPhoneで直接通話するはめに…設定がおかしいのでしょうか?にしても他のワイヤレスでは起こらないです。

他のワイヤレスイヤホンと比べても、やっぱりノイズキャンセリングが桁違いに凄い。街中でもノイキャンをオンにした途端雑音がスッ...と面白いくらい消える。さすが業界最高クラス。
iPhone勢だからLDAC使えないけど、DSEE Extremeがあるのとイヤホン自体の音質が凄く良いから全く問題なし。
注意点は、耳の穴以外のところにもしっかりフィットするデザインだから自分の耳に合うかどうか店で一度つけてみた方がいいと思う。

以上が、Amazonで2022年売れ筋のあるBluetoothイヤホンになります!

最後まで読んで頂きありがとうございます!

質問や不明点がありましたら、お問い合わせで対応致します。

  • この記事を書いた人

まっちゃん

初めまして!まっちゃんと言います! ブログでは、趣味の漫画、アニメ、音楽、ゲーム、映画などの記事をメインに出しています! ブログで収益を4桁、月間PV数は4桁以上です。

-ランキング
-,